ハンガリー日本語教育シンポジウム2019・発表者募集

日程 2019年10月19日(土)

会場 国際交流基金ブダペスト日本文化センター (1062 Budapest, Aradi u. 8-10)

テーマ 「音声指導について考える」

下記申し込みページより発表題目、発表要旨などをお申し込みください。
https://jp.surveymonkey.com/r/77D9LFH
応募締切:2019年9月30日(月)まで延長となりました。

さくらネットワークメンバー共催
(エトヴォシュ・ロラーンド大学、カーロリ・ガーシュパール大学、国際交流基金ブダペスト日本文化センター、ハンガリー日本語教師会)

ハンガリー日本語教育シンポジウム2019
「音声指導について考える」
発表者募集

下記の要項で「ハンガリー日本語教育シンポジウム2019」を開催します。つきましては、シンポジウムにおいて発表してくださる方を募集します。

1.日程 2019年10月19日(土)
午前 講演
午後 参加者による実践報告、研究発表、機関紹介

2.会場 国際交流基金ブダペスト日本文化センター
1062 Budapest, Aradi u. 8-10

3.講演
テーマ:音声指導について(仮)
講師:中川千恵子先生

専門は日本語教育、音声教育。主な著書に『ひとりでも学べる日本語の発音 OJADで調べてPraatで確かめよう』『さらに進んだスピーチ・プレゼンのための日本語発音練習帳』『にほんご話し方トレーニング』などがある。

4.発表応募

①カテゴリー

A.実践報告
B.日本語教育に関する研究発表
C.日本語教育機関紹介

②テーマ(A.実践報告、B.研究発表、C.機関紹介)

自由。ただし、講演テーマ「音声指導」に関する発表を特に歓迎します。

③ 発表形式

 a.口頭発表
発表時間30分(発表20分、質疑応答10分)

 b.ポスター発表
掲示時間60分、発表形式自由(紙のポスターまたはPC、タブレットなど可)

ポスター等の掲示による発表、その場で参加者との意見・情報交換を行なう

*利益を目的とした宣伝活動は対象となりません。

*応募状況によって掲示時間を調整する場合もあります。

 ※発表形式の変更をお願いする場合もあります。

 使用言語

 日本語またはハンガリー語

 ※ハンガリー語での発表の場合、日本語通訳をつけてください。日本語通訳者は発表者ご自 身で探していただきますよう、お願いいたします。適当な方が見つからない場合は、MJOT にご相談ください。http://mjot.hu/kapcsolat-2/

④ 申し込み

 下記申し込みページより発表題目、発表要旨などをお申し込みください。

 https://jp.surveymonkey.com/r/77D9LFH

 応募締切:2019年9月30日(月)まで延長となりました。

 採択の可否については締め切り翌日以降にご連絡します。

 報告書(希望者のみ(口頭発表、ポスター発表)) 

 発表者には任意で報告書を後日作成していただきます。報告書はMJOTのホームページで公開する予定です。2月末日までに原稿の提出をお願いします。(原則としてA4版6枚以内。執筆要領詳細は該当者に後日ご連絡します)

⑥ ビデオ録画(希望者のみ(口頭発表))

 口頭発表は記録、共有のために任意でビデオ録画をさせていただきます。動画は後日、Japán Alapítvány Budapestのyoutubeページで公開し、MJOTのホームページ中東欧日本語教育プラットフォームにリンクを掲載する予定です。

5.問い合わせ

ニェシュテ・ジョルト(ハンガリー語) ny.yoyo@gmail.com 

※日本語での問い合わせ先は後日次第掲載いたします。

以上

シンポジウムの情報をダウンロードする

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です