MJOT / JFBP 日本語教師研修

can-doを目標とした授業設計

「『わかる』だけではなく、『できる(can-do)』も目標とした授業をしたいけど、具体的にどうしたらいいかわからない」、「can-doってよく聞くけど、実はよくわかっていないかも」、「can-doを目標とした授業のアイディアがほしい」・・・このような声にお答えしていきます。can-doをより理解し、明日からの授業に生かしていきませんか?

【日時】

2015年6月6日(土) 14:00~16:00 (参加費:無料)

【会場】

国際交流基金ブダペスト日本文化センター

【申込方法】

http://u333u.info/l4N1 (右のURLにアクセスしてください)

※ハンガリー国内(ブダペスト以外)からご参加の方は交通費補助がございます

 

【プログラム】

第一部

can-doとは?                                                        JFBP村上吉文

my can-doの作成方法                                        JFBP相川弓映

第二部

『DEKIRU』を使った授業設計                         ブダペスト商科大学佐藤紀子/セーカーチ・アンナ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です