第39回日本語教育研修会

2013ハンガリー日本語教師訪日研修報告-日本を素材にしたCan-doベースのタスク作成

日本・ハンガリー協力フォーラム 第39回日本語教育研修会

 

行動中心主義の言語教育へと転換が図られていく中で、Can-doを授業にどう取り込んでいくかが日本語教師にとって避けては通れない課題となっているなか、少しでもCan-doへの理解を深め、活用に結びつくきっかけをつかんでいただければと思っています。今回は、同事業の特別プログラムとして今夏実施されたハンガリー日本語教師訪日研修に参加された先生方の発表を中心に、「Can-doをベースにしたタスク作成」というテーマで実施します。 また、研修では、7月アルザスで行われた欧州日本語教育研修会に参加した先生からの報告も予定しています。

 

★ 日本・ハンガリー協力フォーラム 第39回日本語教育研修会 ★

● テーマ : Can-doをベースにしたタスク作成

● プログラム :

1. 欧州日本語教育研修会2013 参加者報告 後藤将太 (カーロリ・ガーシュパール大学)

2. Can-doをベースにしたタスク作成 ハンガリー日本語教師訪日研修参加者

3. Can-doを自在に活用していくための基本 境田 徹 (JFBP日本語上級専門家)

バラニャィ・ペーテル (ヨーロッパ2000高校)

ガーシュパール・アンナマリ (もみじ日本語学校)

ケレニィ・ヨーゼフ (アフォーエス貿易専門高等学校)

後藤史与 (法門仏教大学)

佐藤節子 (バビチ・ミミハーイ高校)

ヴァクダルト・ユディト (ショプロン市内高等学校)

 

日時 : 2013年10月26日(土) 14:00 ~ 16:30 (途中15分程度の休憩あり)

会場 : 国際交流基金ブダペスト日本文化センター (大研修室:予定)

住所 : 1062 Budapest Aradi utca 8-10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です