第31回 日本語教育研修会のご案内

日本-ハンガリー協力フォーラム事業も4月の新年度からは最終の6年目をむかえます。これまでの5年間、フォーラムの支援を得て年間6回の日本語教育研修会を開催し、その数30回を数えるまでとなりましたが、いよいよその最終年に入ります。

 

最終年度のはじめとなる第31回目はWEB、DVD、テレビ放映を通じて世界の日本語学習者に親しまれている「エリン」について、その制作者である国際交流基金ケルン日本文化センターの磯村日本語上級教育専門家を招いて使い倒す! 「エリン」で学ぶ日本語と異文化理解!」 の研修です。

これまで「エリン」についてよく知らなかった方にとっては、「エリン」を用いてどのような学習ができるのか一から知ることができ、また、よく「エリン」を使っている方にとっても、制作者から新たな活用の「裏技」を学ぶことができるチャンスです。また、今回は特に、CEFRやJF日本語教育スタンダードのポイントでもある異文化理解学習の視点からの「エリン」の活用についても話していただく予定です。

この研修会を実施するにあたりましては、参加者のおひとりおひとりに端末(ipad)を用意し、実際にWEB版エリンを体験していただく予定です(*ただし数に限りがありますので、参加人数によっては二人で一台となることもあります.)。 制作者から直接話が受けられるまたとない機会。多数の皆様の参加をお待ちしております。

日本ハンガリー協力フォーラム 第31回 日本語教育研修会

 

☆ 日時 : 2012年4月21日(土) 14:00 ~ 16:30

☆ テーマ  使い倒す! 「エリン」で学ぶ日本語と異文化理解!

☆ 内容 : 無料eラーニングサイト「WEB版エリンが挑戦!にほんごできます。」は、日本語と日本文化が学べるコンテンツが豊富に詰まった超お得サイト。でも内容が多すぎて、「どこに何があるかわからない」「うまく使いこなせない」などの声も聞かれます。

今回の研修では、「WEB版エリン」の内容を、サイト制作者自らが徹底的に解説。実際にサイトを触ってコンテンツを体験しながら、その活用方法を考えていきます。異文化理解学習の視点からの「エリン」の活用法、これまで知らなかった「裏技」や、授業での意外な利用方法など、発見のチャンスです!

☆ 講師 :  磯村一弘 日本語教育上級専門家(国際交流基金ケルン日本文化センター)

☆ 会場 : 国際交流基金ブダペスト日本文化センター (大研修室)

住所 : 1062 Budapest Aradi u..8-10 Hungary

< 地下鉄 M1(黄色)ライン Oktogon下車 徒歩3分 >

< トラム  4番か6番     Oktogon下車 徒歩3分>

 

 参加申し込み : 参加希望者は、参加申し込み用紙(別添1)に必要事項を記入し、メールで下記アドレスへ送付してください。

締め切りは 2012412日(木)です。

境田 徹

最終更新 (2012年 4月 04日(水曜日) 07:17)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です